Q&A
神奈川の建築物の外壁塗装などへよくあるご質問

大和の米谷塗装の業務内容についてよくあるご質問をまとめました

神奈川の建築物の外壁塗装は、建物が新しく見えるという美観だけではなく、雨や紫外線など環境から建物を守る重要な役割をはたします。
大和の米谷塗装の業務内容についてよくあるご質問をまとめましたので、一部をご紹介いたします。

横浜で外壁塗装は、ライフプランに合ったご提案

工事中に雨が降ったらどうなりますか?

雨などが降った場合は、塗装のはがれ等の原因にもなりますので、作業を中断させていただいております。
その分工期が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。なお、工期が延びても工事代金は変わりませんので、ご安心くださいませ。

アフターケアの対応はありますか?

当社では1年間の保証期間を設けさせてただいております。
工事後に何か問題等が発生した場合は、適切に対応させていただきますので、どうかご安心ください。

ひび割れがひどい場合はどうなりますか?

壁などのひび割れは、塗装の際に補修を行います。
クラック(ひび割れ)処理には、コーキング材や樹脂モルタルを用います。その上に弾性系の塗料を使用することで、今後のクラックの発生(広がり)を防ぐことができます。

横浜で外壁塗装・内壁塗装・屋根塗装を行う米谷塗装は、塗り替えれば良いということではなく、外壁・屋根の状況やお客様のお考えを考慮し、ライフプランに合った塗装、リフォームのご提案をさせて頂きます。
横浜で外壁塗装を承る米谷塗装は、ご予算に応じて様々なグレード・仕様を多数ご用意いたしております。
多くの現場を経験しているからこそ、ふたつと同じ姿をしていない様々な現場において柔軟に対応でき、お客様に満足頂ける仕上がりをご提供いたします。
神奈川で建築物を塗装する米谷塗装は、より一層使いやすく住みやすい快適なお家に仕上げていきます。